2018年度障害平等研修ファシリテーター養成講座ご案内(第2報)・応募受付開始

先に発信したご案内に、以下の情報を追加致します。
また、2018年度障害平等研修ファシリテーター養成講座申込用紙・推薦書(団体)の配布を開始しましたのでお知らせします。

皆様より沢山のご応募をお待ちしております。

養成講座申込用紙・推薦書(団体)のダウンロード

4/18正午まで、申込用紙の形式が違うもの、最終化前のものがアップされておりました.
現在最終版のものに修正し掲載しておりますこと、お知らせとともにお詫びいたします。申し訳ございません。
ご不明な点ございましたら事務局までご連絡頂けますようお願い申し上げます。

ご案内情報の確定・追加に関し

申込用紙の配布、締切および合否のご連絡

    • 申込書の配布:2018年4月17日
    • 申し込み締め切り:2018年5月9日(水)正午 Eメールにて事務局必着

※申し込み後フォーラムより電話やメールで問い合わせ等させていただく場合があります。

  • 合否の連絡:5月31日までにご連絡いたします

費用

5万円
受講確定後1週間以内にお振込みいただきます。

キャンセルについて
    • 6月15日までにキャンセルの方:受講料の半額(2万5千円)を返金いたします。
    • 6月15日以降にキャンセルの方:受講料の返金は致しません。

ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。

養成講座修了後について

ファシリテーター登録について

障害平等研修フォーラムでは、養成講座を修了された皆さんと協力して日本での障害平等研修の推進を行っていきたいと考えています。
協力の形態の一つとしてファシリテーター養成講座修了者の皆さんには障害平等研修フォーラムにファシリテーターとしての登録をお願いしています。2018年度修了者の方は2018年度の登録は無料ですが、2019年度より登録料が発生いたします。金額は年額5千円程度(額については現在最終化中です)。
詳細は申込書15.障害平等研修フォーラムへのファシリテーター登録について をご参照ください。

認定制度について

養成講座の修了後、ファシリテーターとしての技術の向上、および到達度の確認の目的で、ファシリテーター認定制度を設定しています。
これは養成講座修了後、最低5回のDETを実施した後、研修の様子をビデオで撮影しフォーラムに審査を申し込みいただくもので、判定結果から4つの段階(S、A、B、C)で認定します。
この5回の実施は基本的にはご自身で練習の機会を設定し、養成講座中の実習と同じように実施して頂くことを基本としています。
この認定を受けられた後は、フォーラムからの講師依頼に対し、料金表に基づく講師料をお支払することになります。
今回ご案内した内容については、養成講座終了時にご提示する契約条項に従って改めてご説明します。

連休中のお問合せ・ご応募について

事務局の営業時間は平日の10時~17時となっております。土日祝日は休業となります。
応募期間中につき、連休中もメールでのお問合せ・ご応募は受け付けておりますが、お返事にお時間頂戴する場合もございます。何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

NPO法人障害平等研修フォーラム
東京都大田区大森北1-30-1
(5月移転予定:東京都大田区大森北2-6-1 サンプラザ竹虎307号室)
070-5363-6443
担当 松田幹子