DETフォーラムでは、登録ファシリテーターのうち希望者を対象に、ファシリテーターとしての継続的な技術向上の一環として、また、DETフォーラムが提供する研修の質の向上を目的にDETファシリテーターの認定制度を実施しています。
認定は、規定回数以上の研修の実施を条件に、自身による分析などに加え実際の障害平等研修を複数名が評価し、以下に明記する形での評価と共に研修向上のための詳細なフィード・バックがファシリテーターに対してなされます。

認定 S:DET 全体の目標を十分効果的に達成することが可能です。
認定 A:DET 全体の目標を達成することが可能です。
認定 B:登録ファシリテーターとして充分な経験を積み、基本的なDETを実施することが可能です。
認定 C:基本的なDETの流れはできているものの、各演習を効果的に実施するためにはチューター*等による指導が推奨されています。

*:チューター:ファシリテーター養成講座を中心にファシリテーターの育成を担当するファシリテーター。

現在以下の方々がこの制度を利用し認定を受けています。(掲載希望者のみ掲載しています。五十音順)

認定 A

  1. 石川明代
  2. 楠目昌弘
  3. 澤田悦子

認定 B

  1. 飯島邦敏
  2. 高砂進
  3. 高橋宜隆
  4. 中村悠紀
  5. 細野直久